私的空間

エイブラハムの教え『引き寄せの法則』Low Of Attractionに傾倒、セミナー動画の内容と感想などまとめています

望み続けていることが実現化しない?エイブラハムが教える正しい期待のかけどころについて

今回のセミナー動画に登場するのは、エイブラハムの教えを知ってから、あきらめていた俳優の夢を、再び叶えたいと思うようになった男性。

テーマは「期待の仕方」。

エイブラハムの教えでは、願いは必ず応えられるとされる。けれども、やり方を間違えると逆効果になると言う。

出典元:エイブラハム・ヒックスパブリケーションズAbraham-Hicks Publications - Law of Attraction Official Site

参考動画:Abraham Hicks - Amazing Confidence Boost: Train your expectations - Law of attraction - YouTube

内容を一部抜粋、意味を分かりやすくするため意訳もしています

願い続けているのに何も起こらない時

〜動画の前半のまとめ〜

「何かが欠けている」という観点から望むと、期待通りにいかなかい。

「期待したものは得られる」と信じる。それが本当の期待の仕方。

実際に、期待したことが叶った小さな事例を、外側で起きていることの中から見つけるようにする。

一つポジティブな事が起こると、それに誘発されるように良い事が続く。そうなるとこちらも次を期待しやすくなるし、宇宙も応えやすい。

難しいのは、これまで全然叶わなかったことを期待したり、現実世界で今、関心を向けていることに期待をかけること。これはエイブラハムたちが繰り返し教えているポイント。

「どう感じるか」に気を配ること。どんなにつらくても、現実に起きていることで、気分が悪くなることを考えないようにする。

「お金がない、親もそう、大抵の人も同じようなもの、だから自分は何も期待しない」では、望んだことを追い払うようなもの。

期待を橋渡しする方法

望むものを宇宙がすぐに届けてくれるのは、これまで実践していなかったり、期待していないような新しい事。

理由は、自分の中で矛盾する思考(注:Push- Pull)がないため。

逆に、長い間ずっと欲しがっているものは、言葉で言い聞かせようとしている間に、期待感を追いやってしまう

矛盾する思考についてはこちら

mementmori.soboku.jp

そんな時エイブラハムがすすめるのは、そのテーマから離れること。そのことについて、自身に難しく仕込もうとしない。

難しくないような新しい課題を選ぶ。

具体例:

「宇宙よ、今日、僕はハッピーな人たち(と会う)の証拠を見たいです」
「宇宙よ、今日、あなたもご存知の、これまで自分が考え続けてきたことの証拠を見たいです」
「宇宙よ、今日、以前より自分が前進していることがわかる、はっきりした証拠を見たいです」
「宇宙よ、今日、自分が進歩しているという証拠を何か見せてください」

上のような問いかけは漠然としているため、望みをブロックしない。

つまり(何かを頼む時の内容が)大まかなほど(期待への)邪魔が入らないので、宇宙も次々と応えてくれる。

つまり期待の仕方を変えること。

例えば、願いとしては、それなりにはっきりしていつつ、ぼんやりとした、またそれほど信じているわけでないようなことをお願いすると、宇宙は応えることができる。

これが期待を橋渡しする方法。

そうしているうちに、あなたは向かうところ敵なしに感じる始めるだろう。

> 参考原文:when you ask for something that you really don't quite believe but your ask is clear enough and you're not believing is that you really don't quite believe but your ask is clear enough and you're not believing is foggy enough that the universe can give it to you. that's how you bridge your expectations and after a little while you'll begin to feel invincible.

エイブラハム:「あなたは天気さえ変えられるし、望むものと出逢うことになる。望む方向へ変えられる能力は、あなたの外側にはない。」

期待のしどころを取り違えてないか?

f:id:soboku-kobe:20210828141715p:plain

俳優の男性:「子供の頃、望みは自分の心で創られるような気がしていました。」

「そんなことを話すと、鳴かず飛ばずの自分に、そんなの馬鹿げている、なぜ自分から電話したり、行動を起こさないのか?と周りは言います。」

「内心、そんなのは逆効果だと思っていたところ、それを後押ししてくれるエイブラハムの教えに出逢えたのです。本当に感謝しています。」

「これまで多くの事をあきらめてきましたが、教えのおかげで自分が変わり始めたのです。今は・・・。」

(感極まって、涙する男性。)「すみません・・・。」

聴衆・拍手喝采

(一息ついてから話し出す)「・・・。今は自分の夢が叶うことを再び、期待し始めるようになったんです・・・。」

「本当に欲しくて欲しくてたまらなかった…。でもある時、自分が渇望すればするほど、手が届かなくなることに気付いたんです。」

「映画の役をもらう、出演候補者の一人になるなどの願望を、自分に言い聞かせるといいのですか?」

エイブラハム:

あなたは良い話をしてくれた。でも微調整して欲しい。

今から、ここにいる皆にも役に立つ話をするよ。

苦痛の中から生じた願いはNG

あなたがさっき一息ついた時、(リラックスしたので) 自分で思っているより、ずっと強い願望があったとことを示していて、その願望を増幅させた。

そのあと、「ずっと欲しくて欲しくてたまらなかった…。」と、言った時のことを指摘させてもらおう。(ネガティブ性から欲していたことについて)

後でエスターの経験談を例に挙げるけれど、あなたもそうだし、多くの人が同じことをしている。

あなたは喜びにあふれた願望からでなく、苦痛の中で生じた必要性から、宇宙に知らせようとしている。

あなたたちは、ほんの少しだけ望むように(多くを求めないように)、教えられているからね。お母さんだって叶えてくれそうな、小さな小さな望みだ。

それと比べ物にならないほど、もっと凄いパワーの存在があるんだよ。それを学びたいんだろう?

「必要性」や「苦痛」、「失望」からではなくて、「愛」や「希望」に根差したいと思わないかい?

あなたたちは良い報酬を得られる場所にいる。

願望が「希望」や「愛」から生まれる時、そして他の誰かを動かそうとするのではなく、自分自身の波動だけで取り組もうとする時は、より多く与えられるんだよ。

エスターが(家の)ガス工事を依頼した時、「もし施主の私が連絡も取れないほど、めちゃくちゃ多忙な人だと思わせたら、施工業者たちは頑張って、工事を早く進めてくれるかもしれない」と考え、試したことがあった。

結果は逆効果で、かえってゆっくり進んでしまったんだ。業者がそうしたかったのではないし、宇宙がエスターを懲らしめようしたせいでなかった。

そういうやり方では無理なんだ。

望みがあるなら、満足のいく純粋な願望や期待感から望まないと、思う通りにならないんだよ。

誰に対して期待しているのか

あなたたちは人に「傲慢だ」と思われたくないようだ。「自分が絶対だ」という風に、自分に自信がある人は嫌がられるからね。

こんな話を聞いたことがないか。

(あなたと同じような)役者たちが、自分の苦労話をたくさんしていると、何かの役に立つかもしれないし、成功したらしたで、あなたに悪く思われないだろうと、あなたに話しておくことで、承諾を得ようとすることがある。

多くの人はこれと似たり寄ったりなことを、それぞれのやり方でしているんだよ。

なぜならあなたたちは、他の人たちに気を遣ったり、彼らがしていることにあてにしたり(頼ったり)しているからだ。

まるで(自分が他人の手駒になったように)彼らの方が、自分よりずっと有利な立場にいるかのように感じている。

そうじゃない!彼らには何の力もないことを理解しなさい!

あなたが自分の手札を持っているんだよ!

頼んだり、拒否したり、押したり引いたりしつつ、自分だけが有利な立場にいる。

それなのにあなたたちと言ったら、慈愛で灯りで照らそうとしている宇宙に対して、ほんのちょっぴりのお情けだけを求めているようなものだ。

宇宙はこれ以上の光り輝く慈愛を変えられないし、あなたのために何もできないんだよ。

あなたの「内なる存在」に目を向けなさい。

内なる存在こそが、あなたの本当のエージェントであり、雇い主で、善人役だ。あなたの手札を全て握っている存在として、目を向けよう。

内なる存在は知っている。「あなたはその役を射止めた!スラムダンク、取引終了」!「イエス、イエス、イエス!」と言っている。

それなのにあなたは一体全体、誰に懇願しているのかい?

何のパワーも持たない人々に泣きつくのかい?

内なる存在が設計してくれているパワー以外のところに、泣きすがりたいのかい?

今ものすごく、大事なことを言ったよ。

質問者:「分かりました。泣きたくなるような感情は、多くの「抵抗」を生むのでダメですね。」

エイブラハム:

それはいいんだよ。自分の願望が何かが分かる指標になるのだから。

さて、あなたが何の抵抗もない状態でいると、ある種、傲慢でウザい人になるけれど、自分に自信を持てば何の心配もなくなる。

次の素晴らしい展開が自然に起こるのを、ただワクワク待っていればいい。

望みはどのように展開するか

エスターが我々に、こう尋ねたことがあった。

「私が自分の現実を創っていて、一つ一つ望みをヴォルテックスに預けているのよね。それなら宇宙がどうやって私を驚かせたり、喜ばせることができるの?」

「タイミングがそうさせる。ヴォルテックスに預けた望みは、見事なまでにうまく組み合わされて紡いでくれるのさ。」と教えてあげた。

あなたがポジティブで、揺るぎない期待感を持ち始めたら、この先ずっと明るい灯りで照らしてもらえるんだよ。

そうしていると、誰かと会う時のあなたはもう、俳優に憧れている人でなんかでなく、立派な俳優そのものに見えるだろう。

大きなプロジェクトでなぜ、同じ俳優陣がキャスティングされるか知っているか?

なぜなら一旦選ばれると、次もそうなるように期待されるからだ。彼らがいつもそうだから、という問題ではなく、波動的なものなんだ。

最初に伝えたように一度実現したことは、次も期待しやすい。

でも(一度も実現していなくても)宇宙の法則と、手札は自分がもっていることを理解したのなら、これからは自分の思い通りになると期待するはずだ。

エスターは例の業者たちに、こう言うべきだった。

「物事はすべて上手くいくの。一緒に楽しみましょう。すべては上手くいっている。私もあなたたちも、関わる人全員、本当にいつも上手くいくようになってるのよ。すごく素敵なことでしょう?」

同じく、あなたが本当に言うべきセリフはこれだ。

「自分はいつも成功する映画のスターだ。いつも素晴らしいチームに参加している。いつも自分にとってすべてが上手くいく。波動的に勝ち組だから。」

最後に

長らく願い続けていて、なかなか実現化しないときはそこから離れ、もっと漠然とした望みにチェンジしなさい、とエイブラハムは教えていた。

時間が経てばたつほど、そこには疑いや失望などの「抵抗」が生じている可能性があるからだ。

一つ叶うと、また次も期待しやすいし、宇宙も応えやすいらしい。

とは言え、曖昧な望みばかりでは、大きな望みは聞き届けられないのではと考えてしまう。

その答えもちゃんと、記事内の「タイミング〜」に補足されていた。

これまで学んだ中から言えることは、願望のフルバージョンは、いっぺんに与えられないということ。

それはあたかも伏線を一つ一つ敷くように、少しずつ展開していくものらしい。

mementmori.soboku.jp

さてアライメントした後にすることは、次の素晴らしい展開が自然に起こるのを、ただワクワク待つこと。

あとは内なる存在がナビゲートしてくれるという。

よく「窮すれば通ず」などと言われるが、宇宙の法則下では全く通用しないようだ。

窮した時、人は低波動になるので、ソースと同調できない。

また動画で語られていた自分ファーストの人は、この世界では疎まれがちだ。

ただし引き寄せの方では理想的な在り方として、むしろ推奨されていて、良い意味で米・前大統領の話が登場することがある。((笑)

「自信満々でいる人は魅力的で、周りにも良い影響を与えるし、相乗効果を生む」

動画の最後にエイブラハムがそう語っていた。

内なる存在について

mementmori.soboku.jp