私的空間

エイブラハムの教え『引き寄せの法則』Low Of Attractionに傾倒、セミナー動画の内容と感想などまとめています

エイブラハムの教え「水面に浮かぶコルク」図解で学ぶ「抵抗」ソースエネルギーとの調和

エイブラハムのセミナー動画には、いろいろな例えが登場する。教えを画像イメージにすれば、新たな理解や気づきになったり、心に留めおきやすい。

たくさんあるエイブラハムの教えから、今回紹介するのは「水面に浮かぶコルク」。

Canva を利用して、画像イメージを作ってみた。

「抵抗すること」とソースエネルギーとの関係


エイブラハムの教え・水面に浮かぶコルクの例え1

Your cork will always float unless you are holding it down. – Abraham Hicks

水面にプカプカ浮かぶコルク栓。何も手を加えない状態なら、そのまま静かに浮いていられる。

私達の人生の本質は、このように、ただ気楽で穏やかな幸せの中で過ごすこと。

ただ自然に任せればいい。

ところが私達は、わざわざこの幸せな状態に手を加えてしまう。

f:id:soboku-kobe:20210129170707p:plain

原因はネガティブ思考がもたらす「抵抗感」。

何かに抵抗すると、ソースエネルギーとの不調和が生じる。

私たちが何かを考える時は必ず感情を伴う。

ネガティブな思考がもたらす負の感情は、コルクを無理やり沈める。

その状態では大波小波がたって苦しむ。

あらゆる「抵抗」は、生まれてきた本来の目的の、絶対的な自由と喜びの邪魔をするだけ。

幸せでないのは、他人や環境のせいではない。

コルクを沈めるのは、自分自身の思考がつくった「抵抗」のみ。

「抵抗」がコルクに負荷をかけて、幸せな状態から遠ざける。

苦しまなくてすむ方法は、ただ「抵抗」を手放すこと。

それだけでコルクは、水面に再び浮かび上がる。

幸福に生きる方法は、プカプカ浮くコルクに負荷をかけないこと。

明るく気分の良い思考、心地良い思考だけをしていれば、いつも穏やかでいられる。

幸せを感じる時は、ソースエネルギーとの調和が可能。

プカプカ浮くのは-vibrational well being - 波動のウェルビーングに包まれて過ごすこと、つまり許容すること。


f:id:soboku-kobe:20210129170755p:plain


エイブラハム動画でよく語られるのが、

「思考をマッサージしなさい」 Massage your thought!

現代人の私達はとかく物事を深刻に、また複雑に考えすぎる。

「もっと気楽になりなさい、頭であれこれ考えすぎず、ただリラックスしなさい」

「良い気分でいることほどいいものはない」

もし困難を抱えていて、「つらい」と感じているなら、思考をマッサージするように、もみほぐしてリラックスしよう。

抗わない。闘わない。執着しない。

いっぺんに思考を変えなくてもいい。ちょっとずつ転換しよう。

「少しでも楽になれる感じ方をするよう、練習しなさい」

エイブラハムは繰り返し、そう伝えている。

具体的な方法はこちら。

参考動画:

https://youtu.be/sJPVzYMrYSA

出典元:エイブラハム・ヒックスパブリケーションズAbraham-Hicks Publications - Law of Attraction Official Site

エイブラハムの教えってどんな教え?

「エイブラハムの教えは一口で言って、どんな教えなの?」 米有名司会者オプラ・ウィンフリーのインタビューで、エスター・ヒックス(エイブラハムのチャネラー)がこう答えていた。

「思考を変えることで人生をコントロールして、至福を追求することよ」


エイブラハムの教えの極意=
願望実現化や幸福の追求には、ソースエネルギーとの調和が不可欠


エイブラハムの教えで「抵抗する」の反対語は「許容する」。

許容する
良い気分でいる= 波動が高い状態=アライメントする=ソースエネルギーと調和する


最後に『引き寄せの法則』をエイブラハムの言葉で。

Every time you praise something, every time you appreciate something, every time you feel good about something, you are telling the Universe, "More of this, Please." You need never again make another verbal statement of this intent, and if you were allowing your cork to float - all good things would flow to you.”

― Abraham Hicks

何かをほめたり、感謝したり、良い気分でいる度、宇宙に「同じものをもっとお願い!」と言っているのと同じなんだよ。もしあなたがコルクを浮かび上がらせるのを許容するなら、もう言葉で言い表わす必要などなくなる。いいことが流れ込むだろう。エイブラハム


抵抗の手放し方に効く「フォーカスの輪」について

mementmori.soboku.jp