私的空間

エイブラハムの教え『引き寄せの法則』Low Of Attractionに傾倒、セミナー動画の内容と感想などまとめています

エイブラハム『引き寄せの法則』セミナー動画 日本語字幕で視聴可能なYouTubeチャンネル

エイブラハム引き寄せの法則動画日本語

ユーチューブで公開されている引き寄せの法則のエイブラハムのセミナー(英語)動画は、あまたの数ほどあるらしい。

ありがたいことにエイブラハム・ヒックス・パブリケーションの寛容さのおかげで、動画は一定の条件下ならユーチューブやブログにシェアが許可され、視聴者は無料で閲覧できる。

エイブラハム動画を日本語字幕付きで見れるチャンネル

アメリカで行われているエイブラハムの「思考の最先端セミナー」。エイブラハムの引き寄せの法則ファンなら、どんなことが語られているのか興味を持つ人も多いと思う。

動画の内容は、エイブラハムの教えをシリーズ本で、ひと通り理解していないと、ちんぷんかんぷんの可能性がある。

ネイティブでさえ、独特のエイブラハム用語を知らずに視聴すると、話についていけないと聞く。

mementmori.soboku.jp

最近、有志の方がエイブラハム動画に日本語訳をつけて下さっているのを見つけた。感謝!

エスターを通して、エイブラハムのエネルギーや鼓動を感じつつ、日本語で内容が学べるのは、とてもありがたい。

エイブラハムが参加者の質問に答える形で、概ね10〜15分程度の内容のものが多い。(15分までなら許可されている)

そのため一つ一つのトピックから、エイブラハムの教えの全てが学べる訳ではないけれど、見れば見るほど全体的な概要がつかめるし、だんだんとその深遠さに魅了されていく。

留意する点としては、エイブラハムのトークは立板に水が流れるがごとく早口なので、日本語字幕の展開も早いこと。必要に応じて設定で速度を調整してもいいかもしれない。

更にエイブラハム用語がたくさん出てくるので、あらかじめ本でエイブラハムの教えの基本を十分理解した上で、視聴をお勧めしたい。

日本語字幕付きエイブラハム動画のユーチューブ・チャンネルのリンク:

www.youtube.com

www.youtube.com

Uni Verse - YouTube

www.youtube.com

提供者の方に大きな感謝を込めて…。相当な時間と労力をかけて翻訳動画をアップしてもらっている。運営存続のためにも、広告のポチッと応援しようと思う。

エスターが死んだらエイブラハムはどうなるのか

さて比類のないほど教えが素晴らしすぎて、またエイブラハム愛が強すぎて、海の向こうの「エイブラハムの最先端セミナー」で、こんなことを尋ねる質問者がいた。

「エスター亡き後はどうなりますか?」

Abraham Hicks. What happens after Esther dies? - YouTube

出典元:エイブラハム・ヒックスパブリケーションズAbraham-Hicks Publications - Law of Attraction Official Site

エイブラハム達の「草の根運動」→(エイブラハムの言葉を借りた)の恩恵を、当たり前のように受けているファンにとって、案外見過ごしがちなことかもしれない。

この日エイブラハムが語っていたのは、エスターが物質世界を旅立ったら、エイブラハムも役目を終えそうだということだった。

動画によるとエスターは、かなり長生きするらしい。(ホッ)

そしてエイブラハム達は「あなたの教えがどれほど素晴らしいか」などと称賛されるよりも、

「エイブラハムが言ってることのコツが、ついにわかったわ!あとは自分のやり方でやってみます!」と、次々に卒業していくことの方がよっぽど嬉しいんだよ。」と話す。

「もしその時が来ても、自分達の後にも先にも、師となる存在はたくさんいて、求めがあれば常に手を差し伸べるのが宇宙なので、大丈夫だ。」

レコーディングに手違いがあった時など、「大事なエイブラハムの言葉なのに」とエスター達があたふたするたびに、「我々の言葉を全部残したり、おまけに聞き直そうなんて思わないことだ。もう一回人生をやり直したって無理な話だよ。」と諭すのだとか。

「それに教えを言葉にして記録に残すことは、過去の歴史上であったような、何千年後かにそれを盾に闘ったりするような人々の手段になりたくないので好まない。」

「そんなことより、我々の教えによって自力で、本当の自分のパワーに気づく手助けをすることが、本来の目的と役目なんだ。」

「仮にエスター達が、明日この仕事から降ろされたとしても、全く関係ないよ、だって伝えてきたことはもうバレちゃっているんだしね。」

こんな風にエイブラハム特有の、ウイットに富んだ締め方で動画は終わっていた。

セスと交代したのがエイブラハム?

ちなみに動画のコメント欄の情報によると、スピリチュアル界で有名な『セスは語る』のチャネラー、ジェーン・ロバーツ女史の逝去後、エイブラハムがエスターと交信し始めたそうだ。

『セスは語る』は今なおアメリカで読み継がれていて、その筋の人々に絶大な人気を誇る。

そしてまたエイブラハムの教えも同じように、後世に永く語り継がれることになるのだろう。

ブログ記事で発信しようと思った理由

さてこの動画を見て思ったのが、一生をかけたエスター達の活動の記録が、どれほど貴重で、とてつもないほど価値があるかということだった。

エイブラハムの教えの全てに、言い尽くせないほどの智慧と愛、祝福、豊かさとエネルギーをもらっているフォロワーの一人として、何か貢献できることはないかと考えた。

元々、自分のリマインドとして書いていたような拙いブログだった。自分はといえば数年越しでエイブラハムの本を読破し、繰り返し繰り返し学んでも、理解が足りなかった方だと思う。

コロナをきっかけにユーチューブのエイブラハムの動画で学び始めた。英語は勉強中ながら、知れば知るほどエイブラハム動画に心酔し、あまりの素晴らしさに、動画を視聴するたびに幸福感に浸っている。

このとてつもなく価値がある、エイブラハム動画の内容を、自分と同じように、エイブラハムが好きな日本の方に、微力ながらシェアできたらと書き始めるようになった次第。

2011年のジェリー・ヒックス氏の逝去後も、エスターによる精力的なセミナー活動は今も続いている。

エイブラハムの教えにはアップデートされた部分や、日本語翻訳本でカバーできていない内容もある。そのあたりをメインに記事にできればと思う。

もちろんエイブラハムの教えをシェアする、素晴らしいサイトが他にもあるとは思うけれど、スピリチュアル理解への一助となれたら幸い。長いスパンで、末端の自分なりのスタイルで残していく予定。