私的空間

エイブラハムの教え/ Leading edgeセミナー動画の内容と感想などまとめています

「目で見えている情報はイリュージョン」ウォッチ&プレイと現実の創造主とは・By TED 

各界の第一人者が一流のプレゼンテーションをするTEDトーキング。 最初は英語の勉強のつもりだったのが、だんだん日本語字幕で各発表内容をじっくり読むことに集中するようになった。 第一線で活躍する精鋭達の素晴らしい話の数々は視聴するたび唸るものがあ…

同一進行

必ず「そこ」へたどり着くのだから、無駄な抵抗はせず、流れに身を任せて悠々と生きることが良策、流されず、縛られず心の赴くままにが理想。

エイブラハムの『引き寄せの法則』とマーフィー博士の『潜在意識の法則』あれから50年

人類最強にして最大の力とは マーフィ成功法則とエイブラハム引き寄せの法則の相違点 願望刷り込みに最適なタイミング(2020年追記) 忌み嫌われたワード「波動」 マーフィー博士の『潜在意識の法則』が世に出てから50年だという。 人類最強にして最大の力と…

偉大な原著『眠りながら成功する』マーフィー博士の「潜在意識の法則」

最近は書店やアマゾンでも、「その手の書物」との出逢いを求めることもなくなっている。それでもさまざまな関連本が出ているのは知っていたし、少しは気になって誰かの書評を読んで、大筋をつかむようなことはしていた。 なぜならエイブラハムの引き寄せ本で…

共同作業と実現化

I am centerd. I am balanced.I am at peace. 今年のはじめ、アメリカの通販サイトでカスタムオーダーできるブレスレットを購入した。名前やすきなメッセージを刻印してもらえるので人気のアクセサリーだ。 そのブレスレットを肌身離さず身につけている。 I …

ロープの「引き」のバランスを保つ

王権をめぐって君主と家臣が権謀術数を繰り広げる、ある韓国時代劇でこんな名セリフがあった。 「王座というのは綱渡りの中心にいるようなもの。奸臣が綱を強く引けば一方に傾いてバランスが崩れる。忠臣が綱を強く引けば、同じようにバランス(王座)が崩れ…

オールマイティー・キットは「バシャールのワクワクに従って生きる」観念のトリックに騙されるな。

自分のしていることが「幸せだ」と感じると、たとえお金をたくさん持っていなくても自分は成功していると感じるものです。 つまり自分がしたいことをするのに必要なお金さえあれば、他人と比較してお金持ちでなくても、それは成功していて幸せだということに…

アメリカの2つの諺から学ぶ「バシャール流の豊かさの定義」

木を見て森を見ず 私をだまそうとする観念 バシャールは観念システムをこう例えました。 「木を見て森を見ず」 森の中にいるときは木の一本一本しか見えず、森全体は見えません。 もし森全体がどんな風なのかを見るためには、一旦森の中から出て森を遠目に見…

「ワクワクに従わないで人生に妥協するのは、死んだように生きること。」古い港は風前の灯火、新しい港へ

Get busy living or get busy dying. 「一生懸命生きるか、死んだように生きるか。」 スティーブン・キングの小説「ショーシャンクの空に」 今年の秋頃から大きな変動があるとバシャールは預言しました。 地球がどうこうという問題ではありません。 共同創造…

「4分だけの時間枠」で生きるネズミは幸せなのか、不幸なのか?今この瞬間の大切さ「空(くう)」

先日、「思考が先行する」ことを書きました。 想念が具現化する仕組みとは一体どういうことなのでしょうか。 何気なく本棚から手にした本、たまたまめくったそのページに自分が求めていた答えが記されていることは多いものです。 久しぶりに開いた本に、エイ…

先行する思考

宇宙はあなた方を通じて拡大していく つまりあなた方は見えないソースエネルギーだった(今でもそうだが) そしてその「見えない世界」の有利な視点から、自分の「意識」の一部を物質世界の身体へと投影した。 人は五感を通じて世界を認識します。 人生の様…

「あるがままの自分でいる」の二つの解釈。悟った後はすべての感情から開放されるのか。

2016年の秋に変革が起こると言ったバシャール。 10月に行われたセッションでは、トランプのことは現段階ではまだ何も言えないと謎めいたメッセージを残したようです。 変革が起こったら自分も変わるのかと思うところですが、なんとなくこれまでとそう…

「人の一生は自作自演のDVD」バシャール・津留晃一氏の「観察者と非観察物」

バシャールを含め、スピリチュアルを正しく解釈するなら、究極的には、誰もが同じ真実を語っていることを、悟るようになります。 「物質の本質は空・くうである」 「物質は幻想である」 仏教の般若心経の「色即是空、空即是色」という言葉も、同じように、「…

これまでいろいろな意味で影響を受けたスピ本

小学生で少女漫画にはまった夢見る夢子ちゃんは、中学時代に洋楽のファンになり洋画をよく観ていて、そのかたわら、小説やエッセイなど色々なジャンルの本を読むのが好きでした。 そしてなぜか、家に「マーフィーの成功法則本」が数冊あり(父のものでしたが…

2016年バシャール says

このブログは自分のための覚書・日記です。 今いろいろと騒がれている「予言」」などには一切触れていません。 バシャール本は下記以外、最近なかなか新刊がでてないと思っていましたが、動画ではにぎわっていました。 その名は、バシャール 作者: さとうみ…